Be cautious and cautious

Be cautious and cautious   今朝のウオーキング 裸足で歩いた 国道の歩道 左手に靴を持って歩いた 信号付近 ガラスの小さな破片もあるだろう つくられたアスファルトの上 様々な破片や硬石…

STORY OF MY SELF

STORY OF MY SELF   PC画面の奥 2進法の光が生まれ消え 新たな情報を見せる 誰が想像しただろうか 8bitの頭脳がテラを超え どこまでも広がるこの世界 誰が作った物語なのか 何を求め何を望み…

糸を慈しみながら

糸を慈しみながら   糸を慈しみながら 人々は衣を織る 隙間のないように 締まり過ぎないように 丁寧に時間をかけて 私たちは時間を織る 目には見えない布が広がり 一着の衣を作り ある人は我が子に羽織らせる ある…

そのときそのときは精一杯

そのときそのときは精一杯 気づいて 学んで すべて悟った気になって 悔やみながら 懺悔しながら よしここからって歩んできたけれど 何かで見返した言葉から ふと出てきた書き残しから 「ぼくは こんなことを考えていたのか」と…

寂しさに負けそうなときは

寂しさに負けそうなときは   哀しみも寂しさも 幼いときからありすぎたから 気づかれずに 悟られずに 生きる術を身につけてしまった だけど同じように 笑顔も優しさも 幼いときから あんなにも与えられてきたのに …

優しさの忘れもの

優しさの忘れもの   いつからだろう どこに忘れてきてしまったのか この身体のどこかから 心のどこかから 優しさが見あたらなくて あったはずの場所を探してみる いくつもの景色を胸に確かめる 世界を包み込むように…

We are illusion

We are illusion   We are illusion. 幻を見ている We are illusion 生まれ 消えてゆく 万象 心次第では移ろう 景・音・匂・味・蝕・感 意味はない 憂き世(浮世)…

Again from here

Again from here   夕方のウオーキング 工場作業着のまま 仕事帰りの人々 オレンジの夕焼け 照らし出す 街のあかり コンビニの駐車場 土手の草花 川面に揺れる輝き スーパーマーケットへ 列をなす…

Still the world is beautiful

Still the world is beautiful   Still the world is beautiful それでも世界は美しい ふりむけば かなしいこともあった つらい日々もあった 今もまた どう…