Be cautious and cautious

Be cautious and cautious   今朝のウオーキング 裸足で歩いた 国道の歩道 左手に靴を持って歩いた 信号付近 ガラスの小さな破片もあるだろう つくられたアスファルトの上 様々な破片や硬石…

STORY OF MY SELF

STORY OF MY SELF   PC画面の奥 2進法の光が生まれ消え 新たな情報を見せる 誰が想像しただろうか 8bitの頭脳がテラを超え どこまでも広がるこの世界 誰が作った物語なのか 何を求め何を望み…

寂しさに負けそうなときは

寂しさに負けそうなときは   哀しみも寂しさも 幼いときからありすぎたから 気づかれずに 悟られずに 生きる術を身につけてしまった だけど同じように 笑顔も優しさも 幼いときから あんなにも与えられてきたのに …

優しさの忘れもの

優しさの忘れもの   いつからだろう どこに忘れてきてしまったのか この身体のどこかから 心のどこかから 優しさが見あたらなくて あったはずの場所を探してみる いくつもの景色を胸に確かめる 世界を包み込むように…

We are illusion

We are illusion   We are illusion. 幻を見ている We are illusion 生まれ 消えてゆく 万象 心次第では移ろう 景・音・匂・味・蝕・感 意味はない 憂き世(浮世)…

こころのセカイ

こころのセカイ   時は移ろいゆく ここにとどまることはなく 私たちは 今この時も 歩み続けている 出会えた人々 見てきた景色 匂い 音 温もり こころの琴線 積み重ね すり抜けた 時間の中 一瞬でも 気づけた…