(C)Makoto ATOZI

Morning Poem Club

Morning Poem Club Presented by Makoto ATOZI

ロマン職人ロビンの物語

 

私たちが見上げた あの空の向こう。

流れてゆく白い雲のもっともっと向こうには

「微笑みの太陽国」という空想の世界があり

微笑みの太陽国の中には「虹の町」という小さな町があります。

 

この町にロマン職人のロビンは住んでいます。

本名はロビンソンジェニー。

 

ロビンは朝も夜も空をペイントする。

それがお仕事。

ペイントの塗料にはロマンが使われるのです。

 

人々はあまりにも現実的になりすぎました。

今や世の中のロマンはすぐにはがれてしまう。

そこでロマン職人ロビンは毎朝毎晩

ロマンの塗料で世界中をペイントしているのです。

 

Morning Poem Clubのテーマは希望の朝。

 

朝、目覚めたとき

私たちには、また新しい扉が開かれます。

何度でも何度でもチャンスは訪れ

美しい物語は芽吹くのです。

 

全ては気の持ちよう。

心が元気でいたならきっと

希望にあふれた一日を。

きっといつだってどんな時代だって

過ごすことができます♪

 

ハッピーモーニング♪

 

あなたに素晴らしい毎日を♪