昨日はすごいスコールだった。

10年前、タイのチェンマイに訪れた際に

夜の景色がオレンジに光るようなスコールに打たれたことがあった。

そんな景色を思い出したりした。

翌日、晴れ上がったチェンマイの街では、夜にナイトバザールがあった。

ギターを弾きハーモニカを吹く浮浪者の姿があり、それがとても印象的だった。

 

ここ数日、起床はいつも12時半。

人に話すと、「それは夜中じゃないか」と言われる。

それでももう、この漁師のような生活が習慣化してしまった僕は

毎朝こりもせずに、ひたすら毎朝、12時半に起きる。

朝起きるとまず一番に、背中から冷水を浴びる。

 

朝のまだ月が空に浮かぶ闇色の中。

PCのキーボードを叩く音。グラスフェッドバターとMCTオイルを攪拌したバターコーヒー。

Apple Musicのライブラリ。LOTUSとバニラのお香。

仕事がはかどる時間。

 

案外この時間に来るメールも多々あり、

向こうはまだ夜。

こちらはもう朝。

 

そろそろ僕は、朝食の準備に取り掛かる。

その前に壁に逆立ちをして身体を整えねば。

 

今日もまた、ささやかでも

ああ、生きていてよかったんだと思えるような1日でありますように。

 

あなたも。

 

いいこともそうでないこともあらゆることが体験なのだとしたら

その中から最大限の学びを受けて、世の中の法則の通りに身を任せていたい。

万事皆円満解決。

 

そんな希望を込めて始める朝。

8月21日 朝4時11分

Apple musicからはThe Alfeeの「Time and Tide」

 

そう、全てはTime and Tide.

時の流れの中で、何ができるのだろう。

残されている時間の中で、僕には一体、何ができるのだろう。

 

時間と心(思い)こそが富。

 

まだ漆黒のような窓の外を見れば

少し朝の気配。

 

みなさま、佳き1日を。