昇る太陽よりも早く、目覚めの朝のバターコーヒー。

作詞家 あとじまこと 阿閉真琴 詩/写真 バンクーバーにて撮影した白い鳥

昇る太陽よりも早く、目覚めの朝のバターコーヒー。

 

おはようございます。

昨夜は21時に就寝したため、今朝、1時40分に目覚めてしまいました。

もうこれでかれこれ4〜5年、ぼくの毎朝はバターコーヒーから始まっています。

ドリップコーヒーに、MCTオイルとグラスフェッドのバターorココナッツオイル。


早朝からミキサーで撹拌していただく。

だからいつも部屋の隣人や上階の住人に会うと

「毎朝ミキサーの音大丈夫でしょうか?」と尋ねています。

新型コロナ禍で、欲望、怒り、疑い、怠け癖、無駄遣いなど

今までの自分自身の生活を見直すことになり、

「コーヒーなんて贅沢品だ。ましてやバターコーヒーなんて」と

しばらく、バターコーヒーを飲まずにいました。

すると太る太る、あっという間に体重が10キログラムほど増加。

同時に知らず知らず、(いや、知ってて知り過ぎなくらい・・・)

甘いものの摂取も増えてしまっていたからです。

ストレス・・・だったのでしょうか。

これではダメだと思い立ち、

先日よりまた高脂肪低糖質摂取の食事にシフト。

毎日、300gずつ体重はダウンしながら推移しています。

顔色もずいぶん良くなってきました。

………昨日はカボチャを食べ過ぎ、今朝少し・いやかなり増加………。

毎朝冷凍のブルーベリーかラズベリー(業務スーパー)をいただいています。

これらはコーヒー同様に抗酸化作用が豊富で、体調管理に一役買ってくれているようです。

GI値もかなり低く、特に肌の活性化にはいいみたいです。

こうやってPCを使用する際、メールを書きながら、

apple musicで音楽を流しっぱなしにしてillustratorを開いたままで作業しながら、

あらゆるアプリを開きっぱなしにして、仕事をしたりしますが、

PC(mac)は本当に働き者であり、素晴らしい頭脳だと思います。

同じく、身体もまたpc同様にはたまたそれ以上に

高性能のマシンだと感じています。

脂質・糖質・タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラル…様々な作用の期待できる栄養素、

これらの食事をぼくらは好き勝手にお腹の中に放り込んでいるわけなのですが

その度に身体(腸)は瞬時に分別を行い、摘便適所への栄養素の配給と

破壊と再生を行なっている。

「間違うことはないのかな?」なんて思ってしまいます。

ものすごい仕事量です。

だからきっと、PCが時々、固まってしまって動かなくなるように

身体だって、きっとそういう時もあるのでしょう。

人によって性能の違いももちろんあるのでしょう。


シンプルに見つめるなら

身体にもわかりやすい分量で栄養を補給するというのが一番良いことなのかなと

素人考えで思ってしまいます。

ありがたいことに、人生のほとんどをクリエイティヴに費やすことで、暮らさせていただいている毎日。

大腸の状態はクリエイテイヴと運気に大きく作用するのだということを体感しています。

「体重をここまで落とそう。ここで維持しよう」という意思と行動は

とてもわかりやすい思考の現実化です。

こういう目に見える数字をしっかりと手綱を持つように操る。

これこそがクリエイターの一番大切な資質だと思っています。

クリエイターは飢えているべきです。

満たされた中では、良い作品は生まれにくい・・・と思うのです。

新型コロナにより、様々な気づきの日々。

とても強力な麻酔を打たれているかのような世界。

何が身体で起こっているのだろうかということは、しっかりと気づいていたい。

だから軽やかでいたいと思います。

もう欲しいものもないし、願いごとは、親しい人々の安穏な日々のみ。

そしてささやかな中で自分の経済が回るなら、それがこよなき幸せ

何を目的として、何を使命として生まれてきたのか。

ふと立ち止まってしまうことは多いけれど、

この一瞬一瞬にあふれている可能性の鍵。

開け続けながら最後の一瞬まで生きていたいなと思うんです。

限りある時間の中、

それでも、それだからこそ、

感じることのできるささやかな幸せ。

今朝のバターコーヒーはとっても美味しかったです。

今は早朝の3:20

新聞配達の方の車の音と声が聞こえてきました。

また今日も1日が始まる。

新しい一日。

どうかあなたにとってささやかでありながら素晴らしく佳き1日でありますように。

 

 

 

 

あとじまこと

Follow me!