異次元旅行

作詞家 詩人 あとじまこと イラスト ロマン職人ロビン 月の船

異次元旅行

 

生まれ消える そしてまた生まれ消える

消えてまた生まれ それに気づくことはなく

わずかな生命体のみが気づく

何も変わらないような時間の川


雲から落ちた雨水と嵐と粒子

時に清らかに 時に氾濫し

海へと渡る一連の流れ


私たちは何を望んできた

私たちはこの先に何を望む


生まれ消える そしてまた生まれ消える

消えてまた生まれ それに気づくことはなく

わずかな生命体のみが気づく

何も変わらないような時間の川


雲から落ちた雨水と嵐と粒子

時に清らかに 時に氾濫し

海へと渡る一連の流れ


異次元から異次元へと

疑いを見せながら

そこから目覚めるがために

私たちは何を思う


懺悔が希望を導くために

感謝を忘れぬように

私たちは何を思う


生まれ消える そしてまた生まれ消える

消えてまた生まれ それに気づくことはなく

わずかな生命体のみが気づく

何も変わらないような時間の川


雲から落ちた雨水と嵐と粒子

時に清らかに 時に氾濫し

海へと渡る一連の流れ


たちは何を望んできた

私たちはこの先に何を望む

 

 

 

 

 

 

illustration & Message by あとじまこと 

Follow me!