何を学び 何を残し 何が生まれ それはどのように 何のためなのか

何を学び 何を残し 何が生まれ それはどのように 何のためなのか

 

ここ数年、食事に対する関心が高まって

様々な食事法を試しました。


そもそもなぜ、食べるという行為はあるのか。

本当にぼくたちは食べないと生きてはいけないのだろうか。

なぜにこんなにも矛盾した行為に縛られながら

人生というものはあるのだろうかと思うのです。


グラスフェッドバターとMCTオイル

またはギーorココナッツオイルで作る

早朝一番に飲むバターコーヒー&糖質制限


甘酒・麹を使用した発酵食


早朝からまずは一杯の酵素


麦(オートミール)と豆のみの生活プラス青菜


午後からは固形物を取らない上座仏教の考え方


完全菜食主義


乳製品制限


昔の大物鑑定家水野南北による開運摂食法


食事前の儀式(5分ほど・食事への感謝の祈り・般若心経・器を額まで持ち上げて、尊い生命への感謝を伝える儀式)


全部一気にというのではなくて、

一つ一つを自分の体で実験してみました。

結論からいうと

30代になって80キロオーバーだった体重が

54.8キロまで減量。


一番効果があったのは

占い師水野南北の粗食の教え。

上座仏教の午後からは食事をしないという教え。

そしてバターコーヒー。

健康に関して抜群に効果を感じたのは毎朝の酵素。

ここですでに矛盾は生じている。

質素を旨とする食事に対して

バターコーヒー&酵素は高価で贅沢な食事と言える。

しかしながら、古来から「喫茶」という

茶をたしなむことの効果は

よく伝えられてきていることでもある。

発酵食品も同じ。


バターコーヒーも酵素ドリンクも両方、

朝に飲むのが効果がある飲み物。

今はまた、

バターコーヒーを毎日いただいています。

早朝から精神を統一して淹れる一杯のコーヒー。

これは何か人生に対して良き効果があるように思えるのです。

バターコーヒー。

1年ほどやめていましたが、再開してみて

良いものだと思っています。

本来は焙煎したスペシャルティコーヒーを使用するのですが

「贅沢はしない」がぼくの今のポリシーでもあり

安価なパックコーヒーを使用しています。


人と会うとき

または仕事に集中するとき

どうしても食欲が湧いてくる


今、手を伸ばして食べ物を口に運んだのは

本当にぼくなのだろうかと、

自分に呆れてしまうことも多い。

心は実に制し難いものだ。


さつまいもとバナナが大好物なので

あるとどれだけでも食べてしまう。


先日、贔屓の八百屋さんでバナナを買おうとしたのです。

すると、バナナの棚の下に黒くなったバナナが山ほどあったのです。

これは「酵素の宝山」じゃないかと思った。


それで店主(婦)さんにレジで尋ねてみたのです。

店主さんはいつもの感じで「いいよ50円で」

と7房くらい袋に入れてくださった。

びっくりした。

バナナ、袋にパンパンに入れていただき50円。


4日で食べてしまった。


出されたものは全部食らうがポリシー。

気をつけなければいけないんだ。


共感力がなさそうに思われがちな人生。

それでもぼくはやはり、きっと、

感じる力はかなり強いのでしょう。

今から会う人が食欲が強い人だとなると

覿面にその影響を受けてしまう。


今から会う人がアイスクリームを欲しているとする。

なぜかそれを聞かなくても、

ぼくもその前日あたりから

アイスクリームが食べたくてたまらなくなる。

まだまだ修行が足りないのだ…

己から見る全てが

逆さまであることもあり得るのだから。


来年は丑年。

新型コロナ流行の真っ只中、

来年のことを話すのは少々気が早い。


それでも牛に関連し様々な気づきの昨今。

乳製品もやめようと今日のお昼あたり、

スーパーでの買い物にかなり慎重になった。


ブッダも修行入浴の後スジャータから頂いた乳粥をお代わりして

その後で菩提樹の下で「悟りを開くまで私はここを動かない」と決意。

そして悟りを得たのだと伝えられている。

それは懺悔から来たものだったのだろうか。


スーパーの中をぐるぐるぐるぐる回って、

なかなかカゴの中に何も入れようとしない。

食べても良いと思えるものがなかなか売っていないのだ。

かなり怪しい行動ではあると思う。


ぼくの体はもっと食べたいのだろうか、

それとももう余計なものはいらないのだろうか。

生存への欲は、迷いの生存への欲は、非生存への欲は。

食という人生のキーワードにクラクラする。

食べたいのはぼくの心なのだろうか、体なのだろうか。

またはプラーナのようなものが食べたいと欲するのだろうか。


昨今、新型コロナ流行により、家庭時間が増え

オートミールも品薄なのだそうです。

どこに行っても売っていない。

みんな繋がっている 同じような思考回路


以前の住居から半額以下の家賃の住居へと引っ越して

引っ越した後から急に食欲が湧きすぎて困ったりもした。


それがここ数日、また整いだしたので、スーパーマーケットで

買い物に戸惑ってしまったりしたのだ。

砂糖を食べないだけで、体はすこぶる快調である。

(出されたものは毒だとしても食べるというのが基本姿勢のため

基本は菜食でも、お魚や卵なども出されたならいただくことにしています。

もちろんお菓子やスイーツも。)


ところでこんなブログをあなたは読んでいて楽しいだろうか。

楽しかったならあなたはマニアック。

ぼくはすごく嬉しいです。

現在のぼくの人生の基本は慈悲喜捨ではありますが

喜びを受けとめます。


さてでは日課の夜のウオーキングに行ってこよう。

朝と夜のウオーキングは欠かせない。


心と体と大地と天と

東西南北をつらぬくような

統一した何かにたどり着きたい。

これもまた愚かな欲。


神は人に欲を与えた。

欲自体は良くも悪くもなく

きっと欲をかくことをしてもいいほどに

世に貢献しているならば、

大いに意欲を持つのがいいのでしょう。


今のぼくは小さく生きるべき日々。

もう少し慎ましさを持ちたい。


痩せることは目的ではなく道程

目的は心身統一

でありますように


これからも実験は続きます。

感謝の心だけは忘れないように

心がけながら

この矛盾だらけの世の中で

食物連鎖からの解脱を目指して

ぼくたちは一体、どこへ向かっているのだろうか。


少なくとも、自分自身に後悔をしないように

自分に対して正直に生きてゆきたいと

願い歩む日々です。

 

 

 

 

photo & message by あとじまこと