もう戻れないよな

足跡の麓辺り

あの笑顔


誤って 間違って 繰り返し

謝ることもできず または謝りすぎ

そうしてでしか 道に

気づけなかったんだ


あきれるほど カルマ

五感覚欲のままな夢

誰を救えるのか


失って 彷徨って

軽んじて 歩んできてしまった


道の先 見れば

うたかた 陽炎 闇と光 半眼

足元に 小さな かすかな 明かり

諸法無我 委ねよう

——————-

今 この時 生まれる

与えられてゆく刹那

——————-

今この時 消えてゆく

与えられてきた刹那

——————-

心 想い 心素 心元 刹那

——————-

終わらせた人生

目を開ける また始まり

繰り返し

あきれる そこから

——————-

生きながら 生と消滅

コマ送り映画 フィルム

——————-

それでも人生に

生きる価値はある

そう思わせてくれた


忘れえぬ

かぞえきれない

笑顔


ありがとう

がんばろう


近くにいる でも遠く

もっと遠くへ

時が運ぶ

あなたに


遠い町のあなたにも

友に 共に


もう天にいる あなたにも

あいつにも

友に 共に


いる場所は 遠く

それは野原 砂利の上

緑 並ぶ数本のレール

細くどこまでも

続くように見える


空 高く

見上げれば

朝靄 なのに

それは まるで 夕焼け

茜色 太陽

光の帯 放射する

頰の光


今を精一杯に生きよう


それぞれの列車

私たちは

また 旅をするだろう


戻る人

違う世界まで 羽ばたく人

糸が朝 降りてくる人

すべてとひとつになる 人

太陽になる 人

月になる 人

雨に雲になる 人もいるだろう


花 光 風もある

誰もにわからない

見えないパスポート

あかぎれの手

握りしめて 胸に

はるかな記憶を辿って

扉に手を添えて

——————-

今は

今を生きよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

illustration & message by あとじまこと 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

母の日に