#2019/05/17

 

昨日は、先日まで通っていた手話教室のみなさんが集まるランチ会ということで

お招きいただき、参加してきた。

 

この手話教室。ぼくはしばらくいそがしくて、欠席が数回あり

出席数が足りなかったという・・・。

 

いままでの人生で卒業できなかった講座はこれが初めて。

ちょっとショックではあったけれど、まあこういうこともあるでしょう。

 

ーーーーーーーーー

 

手話教室という特性からか、

この講座に参加されている方々が、とてもいい人ばかり。

品性なのでしょう。みなさんいい空気を醸し出されていて

その中にいさせていただくと、なんだかホッとするのです。

 

富山県民会館の一番上の階にある清風というレストランでお食事をいただきました。

登録有形文化財でもある電気ビルデイングのレストラン。

ぼくはお魚とお肉が食べられないので、お蕎麦のランチをいただきました。

とても美味しかった。

しかし普通、みなさんはあんなにもたくさんの量を食べるのですね。

ぼくはもうここ最近、めっきり外食をしていなくて

ほぼお誘いがあっても12時以降は固形物を食べないという理由から

基本的にはお茶へ変更してもらったりということが多くて

だから、こうしてしっかりと食べてしまうと、外食ってボリュームがあるなあと感心してしまうのです。

 

人の体というのはうまくできていて

その人の働きに見合った分だけ食べられるようにできている。

そんな風にぼくは感じています。

 

つまり、自分の働き以上の量を食べてしまうと必然的に体重は増加する。

働いた分だけ食べていい。

そんな風に感じています。

 

だからもちろん肉体労働の方々はしっかり食べるべきだし

ぼくのように脳と手と心だけがフル回転という仕事の人種は

きっとあまり食べなくてもなんとかなるのでしょう。

 

ちなみに、自分の体重をしっかりと管理するというのは

運気の向上にとても影響するのだそうです。

 

何かを自分の習慣で維持したり変革したりするという小さな成功体験。

そういう小さな成功体験はきっと体や心がしっかりと覚えていて

大きな何かを志したときに、その小さな成功体験が大きな成功をきっと引き寄せてくるのでしょうね。

 

あとは体重を管理するということは

我慢ができるということ。

 

芯を通すことができて、筋が通っているということ。

どれだけ偉そうなことを言っていても。我慢ができない人というのは

やはりたいへんそうだなと思ったりするのです(ぼくに言われたくないでしょうけれど・・・)

 

まあ、それにしてもこうして

みなさんの食事会に参加させていただける。

それだけで本当にありがたいことだなあと思います。

 

小さな幸せを見逃さないようにしたいなあと思います。

 

今日は、最近出会った飲食業界の社長さんが来客であるのですが、とても楽しみ。

パワフルな方なのです。向上心のカタマリ。

 

とても勉強になるのです。

 

それほどにパワフルに前進できたなら、なんて思うのですが

ぼくはぼくのペースで頑張ってみます。

 

人っていいものだなと思います。

人間の心の中には常に両極が宿っているのだけれど

その芯にあるのは、やっぱり真心で

そんな真心が、つながりだったり助け合いだったりをつくっているのだから

 

忘れないようにしたいなと思います。

マインドフルネス。

 

いつも気づきある生活がしていたいですね。

 

さて、今朝もまた始まった。

今日もぼくはとっても朝早くというか深夜に起床しました。

 

今はもう起床から4時間ほどが過ぎ

空が白んで明るくなってきました。

 

そろそろサンキャッチャーが部屋の中に太陽を運んでくれるでしょう。

 

今日もまたがんばりましょう!

素晴らしい1日を!

 


あとじまこと

 

 

(C)Makoto ATOZI

Morning Poem Club

Morning Poem Club Presented by Makoto ATOZI