#2018/10/10

 

今は朝の4時半。

ここ最近、ぼくは2時頃に起床をしている。

寝るのは9時半頃なので、4時間半睡眠。

 

これがとても調子がいい。

何よりも朝の時間に、したいことをしっかりと行えて

仕事部屋も快適に保つことができる。

 

朝起きるとまずは、神棚を整えて、仕事部屋の掃除から始まるけれど

朝一番の空気の中で床を磨いているとき

自分は幸せなのだと思える。

 

掃除をしているときが幸せというのは変かもしれないけれど

なぜか、床を磨いているときに、幸せだという感情が湧いてくる。

自然と「ありがとう」と言っている。

 

今の時間で、大体2つくらいのしようと考えていた案件を片付け

ここからまた何個かの仕事をして、朝が始まる。

 

早朝2時にも

窓から外を見れば、明かりのついている家もある。

 

それはまだ起きているということで

ぼくとは真逆だ。

 

さあ、今日もまた一日を始めよう。

清々しく、感謝を心に持って。

 

良い感情を世界に放てますように。

 

ささやかに幸せな一日でありますように。

 

 

あとじまこと

少しずつ地道に活動を続けて行きます。

 

大切な人に贈るグリーティングカード。

 

きっと、届くと思うんです。

ハートが。

頑張ります。

 

会場でバースディーカードを買った男性が

「入り口にいる友達が誕生日なんです」って言って

 

購入してすぐにメッセージを書き込んでいて

ああいいなあ、素敵だなあと思いました。

 

頑張りましょう。

 

 

あとじまこと

 

 

時々の青空でいい

 

傘をささずに、空を見上げられるような

 

時には一筋の光がさすような

 

そんな世界ならいいなと思います。

 

 

 

やがて虹が差し

 

また青空が来ると信じて。

 

 

 

(C)Makoto ATOZI

Morning Poem Club

Morning Poem Club Presented by Makoto ATOZI