聞こえていますか?



この指の先に
宇宙があって
人が住んでいるとして
(たとえば人差し指に その先に)

ミエルデショ?

その人の指の先にもまた
宇宙があり人が住んでいるとして

エンドレス

ぼくのいる宇宙もまた
誰かさんの指の先にあり

その誰かさんの住む地面もまた
誰かさんの指の先にある 宇宙

ぼくはその源に呼びかける
それは途方もない歴史

星を見上げると
あの星にも人が住んでいて
どこかの星を見ているとして

ぼくはぼくが住む宇宙の
源へ問いかける
「あなたの名前を教えてください」

 

 

 

 

 

プロフィール

幸せの詩

五十歳からの詩

〜太陽と孤独〜

詩人 あとじまこと

モーニングポエムクラブ

(C)Makoto ATOZI

Morning Poem Club